読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらもちブログ

【繊細だったり、敏感すぎる(HSP)】気質のわたし。そんな【さくらもち】の幸せの旅の途中を綴るブログです☆

非HSP夫とHSP妻の日常〜食べ物の恨みは怖いの巻〜

HSP(敏感すぎる人)のこと

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

 

f:id:mizuiro7:20170319145849j:plain

先日、夫とケンカしました(^_^;)

いつもお買い物は自分で行っていますが

たまにお願いするときがあります。

「◯◯買ってきて〜」とお願いすると

素晴らしい確率で、

私の好みとは反対のものを買ってきてくれます。

 

それでいつもケンカになっていたのですが

「なんか・・・この前もこんな感じでケンカになったよね?」

と振り返ってみたら

すごく面白いことがわかって、

最後は笑い話になりました。

私達のような、こんな夫婦いますか?

 

 

 

 

【その1】

私「ソフトクリーム買ってきて〜」

夫(サーティーワンアイスの3種盛りを買ってくる)

 

いや、それソフトクリームじゃねえええええYO!!

そして私それ苦手(´;ω;`)

食べる所によって味が色々あって、

何食べているかよくわからない。

(好きな方、すみません)

 

 

 

【その2】

私「ソフトクリーム買ってきて〜」

夫(ご当地ソフトを買ってくる。塩味)

 

今回はソフトクリームなんだけど

なぜ塩味!?

思っていた普通の味と違ってイライラ!!

 

私「なんでソフトクリーム買ってこないの!?」

夫「いや、これソフトクリームだろ!!!!」

みたいな・・・

 

 

 

【その3】

 

私「今川焼きのあんこ買ってきて〜」

(私の地元では今川焼きは『あじまん』という呼び名です(*^^*))

 

夫(紫いもあんを買ってくる)

 

私「いやいや、あんこって言ったでしょ!?」

夫「なんか土日限定だったからさ」

 

もはや、あんこではない・・・

 

 

男性脳・女性脳】の違い?

それとも【非HSPHSP】の違い!!??

 

 

結論は自分で買ってくれば良いのですが・・・

自分では買いに行く気力がないのに

どうしても食べたい時とか、

娘を見ていて手が離せない時、等。

 

夫に頼むとかなりの確率で

私好みと反対のものを選んできます。

 

 

 

私は「食べたい味じゃないから嫌!!

絶対食べない!!」

 

夫は「せっかく買ってきたのに!」

(そりゃそうだー!!)

 

 

サーティーワンの時は私は激怒しました

(メロスは激怒した並に・・・)

 

 

 

私は味に敏感なので、新しい味よりも

普段から知っているスタンダードな味を好みます。

 

同居したての時、お義母さんが作ってくれた

シチューやカレーを食べるのが苦痛でした。

なんかカレーなんだけど

「ハヤシライスの素も半分入れてみたよ!」

みたいな、色んなものを混ぜたいみたいで

ニンニク・生姜・チョコレート・牛乳

トマトケチャップ・ソース・・・

その他冷蔵庫にある調味料を色々投入。

それで毎回、カレーやシチューの日はゲンナリしていました。

(もうあれを食べなくて良いと思うと涙でます。本当)

 

 

夫は冒険派なので、新しい味(限定品とか)

に惹かれてしまうようです。

 

 

それで2人の間に溝が出来ます。

こんな些細な事で

(あ、でも食べ物って大事ですよね)

 

 

何回もケンカしたことで

やっとお互いの特性を理解することが出来ました。

 

 

☆お買い物をお願いするときは、

2重・3重に確認する

 

☆私は基本スタンダードな味を好む

 

☆夫はちょっと変わった味(限定品)を好む

 

 

 

夫婦になって5年目ですが

一緒にいても中々お互いのことってわからないものですね(^_^;)

 

でもケンカして言いたいこと言える関係なので

私にとってはありがたいです。

なんでも言える人って、

そう私にはたくさんいないので!笑

 

私のことを理解してくれる

貴重な存在の夫をこれからも

大事にしていきたいと思います。

 

ご訪問頂き、ありがとうございました☆

 

 

介護福祉士の観点から、生き方を自分のおばあちゃんに見習う

家族のこと

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

 

f:id:mizuiro7:20170319094954j:plain

 

おばあちゃんっ子な私

私は小さい頃から、おばあちゃんっ子です。

両親が共働きということもあり、

いつも面倒をみてくれていました。

 

今、おばあちゃんは85歳です。

しゃきしゃきの元気。

今も畑をしたり、

近所の人とお茶のみをしています。

 

どうして、おばあちゃんがそんなに元気なのか

客観的に良い所を見つけてみました。

 

 

☆好きなもの(果物・サイダー・牛乳)を毎日食べる

おばあちゃんが好きなのは、果物・サイダー・牛乳。

好きなものって、元気を作るんですね。

心の栄養も満タンになっているようです。 

 

 

☆おしゃべりが好き(お茶のみ)

近所の人と電話をしたり、

お茶のみをしています。

会話の内容は、毎回同じような事だったりするのですが

人と話すっていうのは、大事ですね。 

 

 

☆ときめく人がいる

おばあちゃんは嵐が好きです。

メンバーの名前が全員言えます(*^^*)

 

嵐が出る番組はよくチェックしています。

おばあちゃんが好きなのは相葉くん。

動物好きで優しい雰囲気ですよね〜

私の結婚式でも嵐の曲は新郎新婦入場で流しました。

私は嵐詳しくないのですが、おばあちゃんの為に!笑

 

 

☆日記を書いている

寝る前に短い日記を書いています。

大学ノートに、1日1行。

1ページが1ヶ月分なのですが、

ほとんど毎日書いてあって、私は尊敬しました。

私も真似して、手帳に短い日記を書くようにしています☆

 

 

 

☆意識的に運動をしている

午後から20分程、自転車に乗っています。

雪の日は散歩ですが。

おばあちゃん曰く

「毎日歩かないと、段々歩けなくなる(感覚がある)

だから続けるんだ〜」

【意識して運動する】というのが

自分の自信にもなっているのだと感じます。

 

 

☆畑をして、収穫した野菜は近所に配り感謝されている

畑をしているので

収穫した野菜は近所の人に配っています。

「たくさん取れたから、食べて〜」と。

これも、人との関わりが出来ますね(*^^*)

 

 

☆年1〜2回は友人と旅館に泊まりに行く

近所の友達と近場の温泉に泊まりに行くのが

楽しみです。

なかなか以前のように

頻繁ではなくなってしまいましたが(^_^;) 

前は本当に色々な組合組織の旅行に参加していました。 

 

 

☆日々の中に楽しみを持つこと

NHK朝ドラと3分クッキングはよく見ているようです。

ちょっとの時間でも、楽しみなのだとか!

 

 

 

観察してみた所、日々の中に楽しみが結構ありました。

そして、時々ある旅行などの楽しみもあって

バランスがいいなと思いました。

 

コミュニティーが構築されているので

友人を誘い合いやすい環境があり

 

誘う・誘い合う(電話を使う)

お茶飲みの準備をする(お茶菓子が何か良いか等、思考する)

そこでお茶を飲む(水分摂取)

友人との談笑(外の世界との交流)

 

と、いいことづくめ!!!

 

よくしゃべり・よく食べ・よく動く

やっぱりこれが秘訣なのかな(*^^*)

 

私も今から真似して健康に長生きして

人生を楽しんでいきたいです。

 

 

 ご訪問頂き、ありがとうございました☆

【HSP】だいすけお兄さん卒業間近で涙腺がゆるむ

HSP(敏感すぎる人)のこと

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

 

 

f:id:mizuiro7:20170318135838j:plain

おかあさんといっしょ!】のだいすけお兄さん

私は娘が6ヶ月くらいの時から、

おかあさんといっしょ】という番組に助けられながら

子育てをしています。

 

毎日のように、だいすけお兄さんの声を聞いているので

それが当たり前になってきています。

車でお出かけするときも、

おかあさんといっしょ!のCDは必須です☆

子育てアルアルかな〜

 

 

だいすけお兄さんがもう少しで卒業だと思うと

もう悲しくて、涙腺がゆるんでしまいます(´;ω;`)

ちなみに去年、たくみお姉さんが卒業の時も私号泣でした。

 

 自分に鈍感なHSP

HSPを知るまでは、

自分の事を【鈍感】だと思っていました。

でもすごく感受性が豊かで、良心的なんですよね

(自分で言っちゃうけど!!)

 

 

そういえば、小学生の卒業式でも

歌のリハーサルでひとり泣いていましたΣ(´∀`;)

え、もう泣くの!?みたいな、

それでみんなにもらい泣きを

伝染させちゃった思い出が・・・

 

 

卒業の時期ですね。

出会いがあるから別れもあるのですが

センチメンタルになりやすく

刺激が強い時期です。

 

こんなときだからこそ

HSPの方は自分時間を持って

ゆっくり過ごして行きたいですね〜

 

だいすけお兄さん、ありがとう!!

最後まで放送楽しみます♪ 

 

ご訪問頂きありがとうございました☆

友人を誇りに思う。ありがとう!!おめでとう!!!

HSP(敏感すぎる人)のこと 私のこと

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

 

f:id:mizuiro7:20170318135230j:plain

もうすぐ友人の結婚式

 大切な友達(Eちゃん)です

Eちゃんは、とっても真面目なので

私と同じ【HSP気質】だと私は思っています。

以前、HSPの事を話した時に

友人も「これ私だ〜!!!!びっくりした〜!!!」

と言ってくれました。

 

 

私は高校時代、顔がひどいアトピーになりました。

顔なので、隠せなくて本当に

辛い思いをしました。

 

高校は地元では進学校に入る部類で、

私はついていくのが必死でした。

なかなか大変で、勉強も学校も嫌いでした。

自分に合わない環境にいたので、

アトピーも悪化したのだと感じます。

 

 

それでもEちゃんは、側にいてくれた。

他の子は

「ちょっと顔大丈夫?それにしてもひどくない!?」

とか、ちょっとからかわれたりもしました。

 

些細な事でも、私は傷つくので本当に辛かった。

  

でもそのEちゃんは

私の顔のことは話にふれないんです。

ただ一緒に過ごしてくれた。

それが私にとって、どんなに嬉しかったか・・・

(あ、思い出したらまた涙が・・・本当に私、涙もろい)

 

 

 

それから学生や社会人になっても、

遊んだり、趣味のライブに行ったりするようになりました。

 

友人が病気になってしまって

辛い時期もありました。

入院時に御見舞に行ったり、

退院してからも不調が続いていましたが

私から時々遊びに誘っていました。

 

 

 

友人から【3月のライオン

という漫画を勧めてもらった時のこと

 

その中で、主人公(零くん)のセリフがあります。

「約束する。僕がついてる

一生かかってでも僕は君に恩を返すよ」

 

 

 

Eちゃんが退院してから数年後、

外出も億劫になってしまっているようでした。

たまたまその時にライブのチケットが買えたので

ライブに誘って見たところ

「行く!」と返事があったのですが

ドタキャンされたことがありました。

 

でも私は特にそれに触れずに、

結局ひとりで行きました。

 

私も「行きたいけど、なんだか調子が悪くて外出できない」

という気持ちになるので、

Eちゃんの気持ちが理解出来ました。

 

 

そして3月のライオンを読み返しながら

「あのライブの時はごめんね。

でも、これから【さくら】が辛いことにあったら

今度は私が支えるね!」

と言ってくれました。

 

それが、本当に嬉しかったです。

いやいや!助けてもらったのは私の方だよ。

アトピーで辛い時に助けてくれたのはEちゃんだから!!

 

 

深い心の繋がりを持つことの出来る友人です。

私にとって大切な存在。

 

 

HSP気質】の方は友達が少ない!と本で読みました。

私は当たっています。

それは私のように、浅く深く付き合うのが合っているのだな

と感じています。

 

 

思春期の時は友達が少なくて

【友達が欲しい】

と、おまじないまでしていました。

(女の子向けの雑誌には、

よくおまじないの方法が載っていました。

懐かしい〜)

 

でも大人になって思うのは

焦らなくても、

自分の人生に合った友人には出会える!!

と感じています。

 

友人の結婚式、楽しんでこようと思います(*^^*)

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました☆

【HSP気質】心配性!!準備を懸命に頑張って、上手くいかなかった場合すごく凹む

HSP(敏感すぎる人)のこと

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

f:id:mizuiro7:20170202141535j:plain

私、心配性です!!

もうすぐ友人の結婚式があります。

わくわく(*´∀`*)

でも知り合いの参列者は誰もいない!苦笑

少し心配ですが、楽しんできます。

 

 

結婚式の準備は、1ヶ月前からしました

1ヶ月前に、ご祝儀袋を購入し

名前を記入したり、お金を準備しました。

そしてそのまま、結婚式に持っていくバックにイン!!

 

私、すごく心配症です。

なので!

事前準備に命をかけています!

 

 

 

 

上手くいかなかった場合、すごく凹む

そして上手くいかなかった場合、

すごく凹むんです(´;ω;`)

 

 

「あんなに準備したのに・・・なんて私って爪が甘いんだろう」

 

「どうしてこんなにダメな自分なんだろう」

 

「今度はもっと準備を頑張らなくちゃ!汗」

 

 

もっともっと頑張らなくちゃ!!

でもそうやって自分を追い込む程、

ドツボにはまります。

 

いつも出来ていたことが、出来なくなったり

ニアミス・ケアレスミス・・・のオンパレード

 

 

 

 

そんな時にスーパーポジティブ夫の一言

夫が私にかけてくれた言葉を、今も覚えています。

 

「そんなに自分を追い込んだら

自分が可哀想なんじゃない?

 

頑張って準備したけど、

上手く行かなかったんでしょ?

 

でも頑張ったんじゃん。

まず自分頑張った!と思えばいいじゃん。

ダメな所探せばいくらでも出てくるよ。

 

頑張って準備して、ダメだったら

【あ〜ダメだった】で終わりだよ〜

次に行けばいいんだよ。

落ち込んでいる暇を作らなきゃいいよ」

 

 

私はこの言葉に救われました。

(たま〜に良いこと言ってくれます!苦笑)

今まで「失敗しないように」と

怨念・呪縛のようなものを

自分で自分にかけていたのかもしれません。

 

 

 

準備は頑張る、失敗したら流す

 

【準備は頑張る!!

それでも失敗したら流す!!】

 

なんかこれ一見ひどいですよね。

社会人としてはやっちゃダメだΣ(´∀`;)

 

でもHSP気質の人は、

どこまでも自分を責めてしまうので

日常生活ではこのくらいの面持ちの方が

ちょうどいいと私は感じます。

 

 

自分を含め

自分のいる周囲を心地よく変えていくために

自分を許していこうと思います(*^^*)

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました☆

 

心療内科の通院が終わりました

HSP(敏感すぎる人)のこと 心療内科通院中

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

 

f:id:mizuiro7:20160618142425j:plain

 

心療内科に通院していました

私は、同居のストレスが原因で慢性的にイライラしていました。

【癰(よう)・せつ】という病気になり

ストレスが原因と言われ、

去年の6月から心療内科に通うようになりました。

 

 

  

私の主治医の先生は

「今、何か困っていることはありませんか?」

と聞いてくれます。

 

なので、通院時に私は困っていることを説明していました。

そして私に合う心理療法をしてくれたり

漢方薬を処方してくれていました。

 

 

先日も「今、何か困っていることはありませんか?」

と言われ

 

「膿の症状も出なくなったし、環境が変わって

毎日ハッピーに暮らしているので

困っていることは・・・今はないです」

と私は言いました。

(お医者さんに「私ハッピーです!」って言ってしまいました。

変な人全開!!)

 

 

 

すると先生

「では通院は今日で終わりにしましょう。

また気になることがあれば、いつでも来てくださいね(*^^*)」

と言ってくれました。

 

 

なんだか、嬉しいんだけど

それと同時に寂しい気持ちになりました(´;ω;`)

私が通っている心療内科

新しくて、外観も内観もカフェちっく!!

この空間に来るのが癒やしだったんだ!!

と実感しました。

(そして受付のお姉さんが可愛い!!)

 

 

 

 過去記事を読み返しました

 

 

mizuiro7.hatenablog.jp

 

 

mizuiro7.hatenablog.jp

 

 

 

 

「まあ、なんて素敵!!(建物が!笑)」

あまりにも心が折れて、心療内科の予約をしてみました - さくらもちブログ

 

新しい病院だったので、外観に惹かれましたヾ(*´∀`*)

 

 

 

 

「なんか私、全然恥ずかしくない!大丈夫だ!」って思えました。 安心して、通院できそうだなという印象を受けました。

あまりにも心が折れて、心療内科の予約をしてみました - さくらもちブログ

受付のお姉さんと電話で予約の確認をした時ですね。

第一印象から良い雰囲気でした!

 

 

そして折角診てもらうなら、やっぱり相性が良い先生(病院)に診てもらうのが ベストだと思いました。 そして私の場合、人から聞いた口コミやネットの口コミは当てにならない・・・ 自分の目で見て、雰囲気を感じないとわからないと思います。

あまりにも心が折れて、心療内科の予約をしてみました - さくらもちブログ

私は空間にすごく敏感なので、直感で【良いな!】と思った所は

本当に自分にとって

プラスになる場所・環境になることが多いです。

 それを再確認しました。

 

 

 

建物も新しく、雰囲気もカフェみたい! そして窓からの田園風景がとっても癒やされました〜。 (田舎だからどこもこんな景色だけど!笑)

あまりにも心が折れて、心療内科に行ってみました〜その1〜 - さくらもちブログ

私が持っているエネルギーと【気】が 合う土地だったのかな。

 

 

 

 

自分と向き合うために、少しずつ進んで行こうと思います^^

あまりにも心が折れて、心療内科に行ってみました〜その1〜 - さくらもちブログ

自分と向き合う事をしてくれた

過去の自分に【ありがとう】 

 

 

過去記事を読んで、

心療内科に通院する前のことを思い出しました。

 

☆自分に合うかも〜と心が惹かれる病院であった事

 

☆もし自分に合わない病院だったら、

病院を変えることも自分には出来る!と思っていた

 

 

 

 

自分がワクワクする方へ、って!!こういう事か!!!

先日レイキを受けた時、

施術してくれた方に

心療内科の通院が終わった話】をしました。

 

そしたら

 

「良い病院に出会えて良かったですね〜

お医者さんだってビジネスですからね。

患者さんを離したくないんですよ。

でも、「あと来なくていいよ」って言ってくれる

そういう良いお医者さんに出会うことが出来た

というのは【さくらさん】だからですよ。」

 

と言われて、心がジーンとしました。

そして思い切り泣いた(´;ω;`)

 

 

私はワクワクする方へ進もう!と、

このブログで綴るようになって

日常的に意識するようになりました。

 

だからきっと、ワクワクするアンテナを張ったら

ワクワクする方へ自然と流れ着くのかな。

自然と道案内してもらってたどり着いたのかな、

と感じました。

 

それで気をつけたいな!と思ったのは

幼稚園探しで私が陥った

【なにがなんでも良い園に出会う!!】

という怨念のような気持ちになってしまうこと

 

「そうだったらいいのにな〜☆」

「こうなったらいいなあ〜☆」

 

と、もっともっと心をゆるーく

するのが大事!!と感じました。

 

 

心療内科に通院して

色々なことを考えることが出来て

本当に良い経験になりました。

先生、スタッフさん、ありがとうございました(*^^*)

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました☆

義両親と別居してから考えていること

家族のこと

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

 

f:id:mizuiro7:20170316144423j:plain

 

 

義両親と同居4年を経て、別居へ

私は結婚と同時に、義両親と一緒に暮らしました。

でも、高齢の両親との生活は精神的に辛い物がありました。

 

今、別居に踏み切れましたが

両親に何かあった場合、夫は実家に帰ると言っています。

アパートも10年くらいを目処に出ると思っているようです。

私はずっとアパートが良いと言っていますがΣ(´∀`;)

 

 

  

高齢の両親に何か合った時

介護をするのは、ほとんどが【お嫁さん】の立場の人です。

私は幼い頃から大家族で暮らしていたので、

介護をしていた家族の事はよく見てきました。

 

 

介護は孤独を伴います。

ねぎらいの言葉や「ありがとう」と言ってくれる

家族・親族ばかりではありません。

 

介護が必要な側からの暴言もありますし

認知症等は病気だから仕方ないけど)

 

 

「もっと早く医者に連れていけば良かったのに!」

「もっとちゃんと良く見ていなくちゃだめでしょ!」

「そんな用事よりおばあちゃんの方が今は大事でしょ?」

 

普段手伝い・介護・金銭的な援助もしない親族が

介護をしている家族に対して文句を言ったり、

最終的には遺産を請求してくる・・・

 

ドラマみたいなそんな話、本当にあります。

私は当時子供でしたが、本当に辛かったです。

 

 

夫はひとりっ子なので

相続等で揉めない可能性が高いかもしれないですが

親族が絡むとどうなるかわかりませんΣ(´∀`;) 

 

 

夫はまだまだ両親に甘えている所があるので

夫婦の【義両親】に対する行動の温度差を

縮められるようにしていきたいな

と思っています。 

 

 

ご訪問頂きありがとうございました☆