さくらもちブログ

【繊細だったり、敏感すぎる(HSP)】気質のわたし。そんな【さくらもち】の幸せの旅の途中を綴るブログです☆

子育て中のママの息抜きの仕方で気をつけたいこと

こんにちは、さくらもちです^^

 

f:id:mizuiro7:20160618142425j:plain

子育て中のママさん、息抜きしていますか?

 

夫は激務な職場なので平日7時30分に家を出て、帰宅はだいたい22時です。

土日も出勤日だったり、出張もあるので【いるような、いないような】存在(失礼だな!)

 

義両親と一緒に暮らしているので、時々娘を見ていてもらうことも出来ますが

高齢なのであまりお願いするのも悪いと思って、私が通院する時に預かってもらっている感じです。それだけでも有り難いですよね。

 

それでも自分の息抜きをうっかり忘れてしまうと・・・

私は怪獣に豹変してしまうことにようやく気付きました。

(子育て2年目を迎える辺りで・・・気づくの遅いわっ)

 

具体的には

・義両親の悪口を夫に言ってしまう(・・・暴言)

・娘のイヤイヤ期のストレスを夫に言ってしまう(・・・暴言)

・夫が多忙で育児を手伝ってくれないことを夫に愚痴る(・・・暴言)

 

悪口言うと幸せは逃げていくと聞きますが、実際に夫婦関係が冷めてしまった時期もありました。

私がしている事は、夫を精神的に追い詰めていますよね。

「私だって頑張ってやってるのに、みんな私の事なんとも思ってくれないんだもん」

と延々とひたすら愚痴られたら、夫だって疲れてしまいます。

(もう慣れたとか言われますが)

 

夫が休日の日は一人行動をしてみる

 

一人行動、子供がいない、

これだけで肩の荷が降ります

どうやら私は自分を追い詰めてしまう癖があるようで

【子供と離れるなんて可哀想、専業主婦なんだから頑張って子育てしなきゃ!】

って思ってしまうタイプです。

 

なのでそういうタイプの人は30分でも1時間でも時間をもらって、

子供と離れる時間を確保するのが、息抜きに効果的だと実感しました。

 

喫茶店でコーヒーを飲んだり、温泉に行ってリラックスしたり、本が好きな人は本屋さんや図書館も良いですよね。もちろんママ友がいる方はママ友とランチ!なんかも素敵ですね。

 

専業主婦もお小遣いはアリ!!

 

私は専業主婦ですが、お小遣いとして月に5000円を頂いています。

その中から、俳句の会費、軽食・コーヒー代、基礎化粧品積立をしています。

お金をかけずに息抜きできたら良いですけどね。

息抜き1回400円

私が住んでいる地域の喫茶店のコーヒーや日帰り温泉は大体このくらいの値段です。

(田舎故にできることかもしれません)

それを惜しいと思うかは、やっぱり人それぞれ。

それでも私はこれを自己投資だと思っています。

お母さんが笑顔で過ごせたら、自然と子供も笑顔になるし、

夫のことも気にかけてあげることができれば円満になる

 

結構、良いことづくめです。

梅雨の季節で気圧の変動もあり不調になりやすい時期なので

息抜きしつつ、夏に向けて体調を整えて行きたいですね。