さくらもちブログ

【繊細だったり、敏感すぎる(HSP)】気質のわたし。そんな【さくらもち】の幸せの旅の途中を綴るブログです☆

離乳食が始まる頃、よだれかぶれ、あごの湿疹で悩んでいませんか?

こんにちは!さくらもちです(*^^*)

先日、友人と会ってきました(*^^*)
友人は5ヶ月の赤ちゃんがいて、ふにふにで可愛いかったです☆
私の娘も赤ちゃんに興味津々でした。

友人から、『今よだれがすごくて~!』と相談されました。
私の娘もよだれがすごかったので、懐かしくなりました。ニコニコ(^q^)ダラダラ


よだれかぶれ対策に使ってみたもの!



パックスベビー ボディークリーム 50g

パックスベビー ボディークリーム 50g

パックスベビーはシンプルライフの方のブログで知って使い始めました!
新生児の頃の湿疹もこれにかなり助けられました(>_<)


しかし、娘はよだれの量が多くて、クリームだけでは保護しきれませんでした。
皮膚科に相談してみると、『よだれが多いこと+離乳食も始まりアゴが汚れやすくなって刺激になっている』との事でした。

【清潔】食事やおやつ前は温かくしたガーゼでアゴをふく

【保護】たっぷりのワセリンをアゴに塗る

【清潔、保護】食後もワセリンをぬるま湯で落として、新しくまたワセリンを塗る


ということを繰り返しました。
私は専業主婦なのですがぶっちゃけ、これが面倒でした。でもやらないとアゴが赤くただれてしまって、かわいそう、、、

朝食前、朝食後、おやつ前、おやつ後、昼食前、昼食後、おやつ前、おやつ後、夕食前、夕食後、入浴後

毎日11回、これを繰り返していました。
ワセリンも量を使うので、チューブタイプはすぐなくなるのでジャータイプを使っています。
容量が多いのにチューブと値段があまり変わらないので、お得です(*^^*)


ワセリンHG

ワセリンHG





よだれかぶれで悩んでいた時は周りの目が気になって、お出掛けも楽しくなかったです。
今娘は2歳になりよだれの量が劇的に減り、かぶれもなくなりました。今では楽しくお出掛けしています。(私が疲れるくらい!)



まとめると

気を付けるポイントは
【清潔】【保湿、保護】です。
汚れている状態でいくら良いクリームを塗っても、治りませんでした。
よだれは常時出るので、ワセリンはたっぷり塗る。


ステロイドはつけたくないという方もいると思うので
私の経験が悩んでいる方に、少しでも参考になれば幸いです。