さくらもちブログ

【繊細だったり、敏感すぎる(HSP)】気質のわたし。そんな【さくらもち】の幸せの旅の途中を綴るブログです☆

子供のお薬の飲ませ方で嫌がらずに飲んでもらう方法

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

 

先日、小児科に行ってきまして初めて内服薬をもらいました。

 

 

2歳にして初めての内服薬、飲めるだろうか・・・

塗り薬や熱冷まし用の座薬は使ったことはあるのですが、

内服薬は初めて(´・ω・`)

まして、イヤイヤ期真っ最中のこの子にとって

「なんじゃこりゃー!!!」となって嫌がられてしまうのではないかと、

ちょっと心配でした。

 

 

ゼリーに混ぜてみようじゃないか!!

ゼリーに混ぜて服薬するときのポイントは

☆作りおきしないで、飲ませる直前にゼリーに入れる。

混ぜると言うよりは、オブラートのようにゼリーでくるむ感じ。

 

早速チャレンジ!!

水ゼリーのレシピを検索して作ってみました。

寒天の場合は、表示の水分の倍量で作ると【ゼリーのようにフルフル】

との事。早速作ってみました(*^^*)

 

【材料】

☆寒天棒1本(粉末のものでもOKです。その場合、表示されている水分を倍量に)

☆水800cc (浄水器の水、ミネラルウォーターを使うとより美味しいそうです)

オリゴ糖 大さじ5杯(かなり甘さ控えめです。お好みで変えてください)

 

【作り方】

①寒天棒はちぎって水に浸しておく

②鍋に水とちぎった寒天を入れ、火にかけ煮溶かす

③寒天が段々見えなくなり、沸騰したら火を止める

オリゴ糖を最後に混ぜ、ザルでこしながら容器にそそぐ

⑤冷やして出来上がり☆

 

本当にフルフルなので、固まるか心配になりましたが(^_^;)

きちんと固まりました!!

 

***ちなみに下痢の時は、このゼリーを食べない方がいいです

食物繊維が多いのでお通じを促してしまい、

下痢がなかなか治らなくなります(^_^;) ***

 

 

 

そして服薬!!

私「これ食後のゼリーだよお!特別ね!」

 

娘(目、キラキラ〜)

 

最初、ゼリーに薬をくるんで娘の口にスプーンで運びました

 

娘(もくもく、にこ〜\(^o^)/)

 

私「おお!!食べた!よかったねえ」

 

嫌がらず飲むことが出来て良かったです。

そしてゼリーのもっと頂戴攻撃が続きました・・・

 

 

1日3食✕4日分のお薬。飲み切りたいと思います!!

あと、寒天にオリゴ糖も入れたので娘のお通じが良いです。

便秘で悩んでいるお子さんにも、この夏のデザートにおすすめです(*^^*)