読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらもちブログ

【繊細だったり、敏感すぎる(HSP)】気質のわたし。そんな【さくらもち】の幸せの旅の途中を綴るブログです☆

【HSP】のわたしに必要なこれからのこと

HSP(敏感すぎる人)のこと

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

 

先日、あまりに寝苦しい夜だったのに翌日から

一気に涼しくなって頭痛が始まりました。

季節の変化についていくのが大変です(;_;)

f:id:mizuiro7:20160618142425j:plain

HSP】として、より良く生きていきたい!!

環境の変化、特に同居している義両親があまりにも大雑把なのが不快です。

私は潔癖症ではありませんが、その度を越していると感じてしまいます。

 

昨日は、1階にコバエがわくので原因を探したら

お母さんが漬けていた漬物が原因でした。

粕漬け自体が発酵していい匂いになり、集まっていたようです。

お義母さんが外出していたので、お義父さんに片付けを頼みました。

私には無理でした(;_;)

もう2階で生活しようと最近思うようになりました。

 

1、自己認識について

・【HSP】であるということはどういうことなのかをよく理解する

・【HSP】の特徴が、自身の他の特徴にどう影響しているか、社会のネガティブな見解に自分がどう影響されているか理解する。

 

私は結構、傷つきやすい性格です。

そういう可能性がある場所には極力近づかないようにしています。

でも、【近づかないようにして自分を守っていること】が弱いんだ、

と時々自分を責めてしまうこともあります。

 

まだ実家暮らしだったころ、家族総出で県外に出かけることになった時

私はすごく疲れていたので「いけない」と家族に言うと

「お前はいつもそうやって行く前に具合が悪くなる」

と責められ、更に気分が悪くなっていました。

でも、自分を守るという勇気はあったのだと思えました。

だから「私は行けないけど、楽しんできてね」と送り出せば良かったんだと思います。

 

 

2、リフレーミング(捉え直し)

・過去の体験をポジティブに捉え直してみる

・捉え直しをすることで、しっかりとした自尊心に繋がる

・そして次の新しい状況に出会った時の神経の高ぶりを抑えることが出来る

 

今、この捉え直しに取り組んでいます。

でもすっっっっっごく頭が疲れます。

古傷が痛むというか、思い出したくないことを

思い出して振り返るって体力もいりますね。

でも今後の私にとって重要なので、ゆっくり取り組んでいこうと思います。

 

 

3、癒やし

・認知行動的なもの・対人関係的なもの・身体的なもの・スピリチュアルなもの

の4つがあげられる

・自分の中にある深い傷を癒していく

・「内的な作業」は過去の傷を癒やすために慎重に時間をかけて行う

 

私はちょうど心療内科認知行動療法をしているところです。

これも「癒やし」であるようですね。

身体的なものとして、私は自宅でヨガをしているので

これも続けていきたい!と思います(*^^*)

 

 

4外の世界に出ても大丈夫だと思えるように、

また外の世界に出るのを控えるべき時もあることを学ぶ

 ・双方のバランスを取りながら現実世界と関わっていく

 

 バランスって本当に難しいですね。

もしかしたら同居もバランスが大事なのかな、、、

もし私が同居前に自身がHSPだとわかっていたら、

同居を回避していただろうなと思います。

でも同居して数年後に【HSP】を知りました。

だから今できることに目を向けていきたいと思います。

 

最近、本当に学ぶことが多いです。

本を読んで、自分が求めていた答えをみつけると「はっ!」とします。

 

でもこれって学生の頃の学びとは、全然違うなあ・・・

哲学というか、答えがないものにどう自分は見出すか!?というような。

こんな風に考える時間を提供してくれる夫に感謝ですね。

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございます!