さくらもちブログ

【繊細だったり、敏感すぎる(HSP)】気質のわたし。そんな【さくらもち】の幸せの旅の途中を綴るブログです☆

久しぶりに、お買い物へ・・・買い物って奥が深いですね

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

 

先日の休みに1人で買い物に行きました。

一時保育の準備物や、今作っている娘のおままごとキッチンの道具など。

久しぶりに自分の服や娘の服もみたいな、と思っていたところ・・・

 

お義母さんから

「今日、友達と出かけてくる。(お義母さんは運転免許がないので、お友達に送り迎えしてもらっています)今日、牛乳安いからMスーパーに寄ってくれないかな〜」

と私がいる時に行ったので、「私買ってきますよ」と言うと

「ホント〜助かる!!じゃ、納豆もよろしくね!」と言われました。

 

そして、洋服を見に行くのは諦め、

牛乳と納豆を追加で指定されたスーパーで買っていました。

 

多分、私はこういうのに疲れていたんです。

お義母さんから「買い物!買い物!」と言われアッシーになること。

自分の時間を奪われたような感覚になること。

安い食品を大量に買ってきて、食べきれなくて処分すること。

見切り品は、もう既に美味しさはないということ。

(見切り品の果物で、既においしくないのが続いたんです)

 

私、おいしく、感謝して「頂きます」って食べたいだ。

食事は娘と2人で食べています。

義両親の干渉がひどくて食事は別にしました。

(ご飯が進まなくて、代わりにバナナをあげたら

「バナナは陰性の食べ物だから〜」もう、何やっても何か言われる!!笑

それを夫には「コミュニケーション取りたいんだよ」と言われる!!)

 

夫は仕事が忙しいので、一緒に食べられるのは月4、5回くらい

私がおしいそうに食べていないと、娘も食事が楽しくないよね、と。

 

 

食材管理も別にすることに

買い物は義両親

私達夫婦と義両親、食事は別にしていますが

夕飯は私が両方の分を作っています。

でも冷蔵庫や台所の管理が、お互いうまくいかないので

食材の調達も別にすることにしました。

娘が幼稚園に通うまで宅配をしようと思います。

 

 

心療内科に通うことで、物事がクリアになってきたように感じました。

どうしても嫌なことは、何か代えられないか、別の方法はないか

そうやって前向きになったように思います。

今の私は同居は継続していくけど、半分二世帯・・・という感じです。

(お風呂・玄関は1つしか無いので)

 

認知行動療法も、段々出来上がってきて

先生からも「調子が良くなったみたいで良かったね」

と言ってもらえて、安心しました。

本当、最初の方の診察は泣いてばかりだったもん。

通院の事はまた書こうと思います。

 

ご訪問頂き、ありがとうございます☆