読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらもちブログ

【繊細だったり、敏感すぎる(HSP)】気質のわたし。そんな【さくらもち】の幸せの旅の途中を綴るブログです☆

【HSP気質】境界線が薄い自分をコントロールしていく方法

HSP(敏感すぎる人)のこと

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

 

 

f:id:mizuiro7:20161124095217j:plain

 

先日の子育て公演会で会ったお母さん(Aさん)の話

顔見知りのお母さん(Aさん)がグループワーク中に

「同居で辛いんです〜」と話してくれました。

私のグループではその方と私だけ同居でした。

講演会終了後、Aさんと少しお話しました。

 

そのお母さんと私の性質・同居状況が似ていた!!

★完全同居

★だけど現在は食事は別

★専業主婦

★一生懸命すぎる所がある

例)離乳食はほとんど手作り

離乳食を完全に手作りすると台所を使う時間が増える

でも完全同居だとなかなか台所を自由に使えない

★家にいる時間が長く、干渉されることも多い

 

ちょっと話しただけで、

こんなに共通点があってお互いびっくりしましたΣ(゚Д゚)

 

私はミニキッチンが2階にあるので

コープ宅配を利用して自由な時間に、自分の食べたいものを作れます。

でも、Aさんは台所が欲しいけど

旦那さんに無理と言われているので本当に辛い、と話していました。

 

今は同居が悪!嫌!とか今はあまり思っていません。

私とAさんは性質・タイプが似ていました

この性質の人は【同居に向いているタイプではない】

ということを感じます。

何かあっても時々なら「仕方ないよね」でスルー出来ることも

同居生活は毎日続くので、徐々にキャパが狭くなって

相手を受け入れることが難しくなっていくんだと感じます。

 

そしてその夜、フラッシュバック・・・。

夜、娘を寝かしつけひとりの時間に

ふとAさんの事を思い出して

「そんなに辛いなら、家を出ればいいのに」と思いました。

そして徐々に、1年前の自分と重ねていってしまい・・・。

同居で嫌なことがあった時の映像が

何度もフラッシュバックしました。

そして徐々に 

「あの時、私はあんなことを言われて悲しかった」

「あんな風に干渉されて、私の場所はここにはないと感じた」

「こんなに辛いのに、夫は私の気持ちを汲みとってくれなかった」

という気持ちになり、涙がとまらなくなってしまいました。

 

私は行動面での記憶力が強くでるタイプ

この記憶は感覚的な分野だと思います。

小さいころの記憶もすごく鮮明で

それはドラマのように自分が客観的に映っていて、色もあります。

そして同居してから辛かったことも

鮮明に覚えていてほとんど忘れないんです。

 

一度、同居して辛かったことを紙に書きだしてみたら

何も見ずに一気にルーズリーフ4枚分を書き上げたほどです。

執念深すぎる((((;゚Д゚))))自分が怖いわ!笑

 

でも、泣きながらも

「ああ私、Aさんの気持ちが私の中に入っている」

という感じも受けました。

きっとお話したことで、相手の領域に知らずに入ってしまい

自分の中に想像以上に取り込んでしまったんですね。

境界線が薄い〜(´・ω・`)

たった数分話しただけなのに、すぐ共感してしまうんです。 

 

境界線が薄い自分をコントロールしていく為に

そのお母さんとの付き合い方・今後について考えてみました。

時々、支援センターで会うのでその時は話そうと思います。

ですがあまり同居の話はしないようにしようと思います。

多分、お互い性質が似ているので

辛いことを話しだすと共感や共鳴し合って

疲れると思うから。

その疲れが取れるのって数日かかったりしますから^^;

身がもたないんですよね。

でも会ったら、笑顔で挨拶しようと思います(*^^*)

 

HSPのコントロールって本当に難しく感じます。

でも自分がコントロールするのが必要なタイプって

わかっただけでもいいですよね。

 

ご訪問頂き、ありがとうごいました☆