読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらもちブログ

【繊細だったり、敏感すぎる(HSP)】気質のわたし。そんな【さくらもち】の幸せの旅の途中を綴るブログです☆

友人を誇りに思う。ありがとう!!おめでとう!!!

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

 

f:id:mizuiro7:20170318135230j:plain

もうすぐ友人の結婚式

 大切な友達(Eちゃん)です

Eちゃんは、とっても真面目なので

私と同じ【HSP気質】だと私は思っています。

以前、HSPの事を話した時に

友人も「これ私だ〜!!!!びっくりした〜!!!」

と言ってくれました。

 

 

私は高校時代、顔がひどいアトピーになりました。

顔なので、隠せなくて本当に

辛い思いをしました。

 

高校は地元では進学校に入る部類で、

私はついていくのが必死でした。

なかなか大変で、勉強も学校も嫌いでした。

自分に合わない環境にいたので、

アトピーも悪化したのだと感じます。

 

 

それでもEちゃんは、側にいてくれた。

他の子は

「ちょっと顔大丈夫?それにしてもひどくない!?」

とか、ちょっとからかわれたりもしました。

 

些細な事でも、私は傷つくので本当に辛かった。

  

でもそのEちゃんは

私の顔のことは話にふれないんです。

ただ一緒に過ごしてくれた。

それが私にとって、どんなに嬉しかったか・・・

(あ、思い出したらまた涙が・・・本当に私、涙もろい)

 

 

 

それから学生や社会人になっても、

遊んだり、趣味のライブに行ったりするようになりました。

 

友人が病気になってしまって

辛い時期もありました。

入院時に御見舞に行ったり、

退院してからも不調が続いていましたが

私から時々遊びに誘っていました。

 

 

 

友人から【3月のライオン

という漫画を勧めてもらった時のこと

 

その中で、主人公(零くん)のセリフがあります。

「約束する。僕がついてる

一生かかってでも僕は君に恩を返すよ」

 

 

 

Eちゃんが退院してから数年後、

外出も億劫になってしまっているようでした。

たまたまその時にライブのチケットが買えたので

ライブに誘って見たところ

「行く!」と返事があったのですが

ドタキャンされたことがありました。

 

でも私は特にそれに触れずに、

結局ひとりで行きました。

 

私も「行きたいけど、なんだか調子が悪くて外出できない」

という気持ちになるので、

Eちゃんの気持ちが理解出来ました。

 

 

そして3月のライオンを読み返しながら

「あのライブの時はごめんね。

でも、これから【さくら】が辛いことにあったら

今度は私が支えるね!」

と言ってくれました。

 

それが、本当に嬉しかったです。

いやいや!助けてもらったのは私の方だよ。

アトピーで辛い時に助けてくれたのはEちゃんだから!!

 

 

深い心の繋がりを持つことの出来る友人です。

私にとって大切な存在。

 

 

HSP気質】の方は友達が少ない!と本で読みました。

私は当たっています。

それは私のように、浅く深く付き合うのが合っているのだな

と感じています。

 

 

思春期の時は友達が少なくて

【友達が欲しい】

と、おまじないまでしていました。

(女の子向けの雑誌には、

よくおまじないの方法が載っていました。

懐かしい〜)

 

でも大人になって思うのは

焦らなくても、

自分の人生に合った友人には出会える!!

と感じています。

 

友人の結婚式、楽しんでこようと思います(*^^*)

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました☆