読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらもちブログ

【繊細だったり、敏感すぎる(HSP)】気質のわたし。そんな【さくらもち】の幸せの旅の途中を綴るブログです☆

【洞窟おじさん】「俺が悪いとずっと思ってたから」

f:id:mizuiro7:20170220234210j:plain

 

【洞窟おじさん】再放送を見ました

4話を録画してちまちま見ました。

 

リリー・フランキーさんが主演のドラマです。

13歳の時に親の虐待から逃れるために、

山奥の洞窟で暮らし、

何十年と色々な山を転々と・・・

その後、街に出てきたおじさんは

色々な人と出会って、

傷ついたり、癒やしてもらったり、人を癒やしてあげたり

そんな葛藤が満彩で、感動しました。

 

 

「俺が悪いとずっと思っていたから」

街で偶然

「一馬(洞窟おじさんの名前)じゃないか・・・?」と

実の兄に声をかけてもらいます。

そして、ずっと気になっていた事を

兄に聞きます。

 

「どうして、俺だったんだ・・・」

兄弟が多い中で、虐待を受けるのは

一馬だけでした。

だから自分が悪いと思っていたみたいです。

俺が悪いから、こんなことされなくちゃいけないんだって。

 

でも兄からは

「お前のせいじゃないよ。

たまたま、お前だったんだ」

 

食料がない時代・・・

でも子供達は沢山いて

養わなくちゃいけない

両親の精神もぎりぎりだったのでしょうね

 

おじさんは

「そっか・・・俺悪くねえんだ・・・

ずっと俺が悪いと思っていたから、

そっか、良かった」

 

と、私はこのシーンが

すごく心に響きました。

 

 

心の優しい人は「自分が悪い」と思ってしまう

私にも沢山経験があります!!

なぜか責められるなあ、という経験が!!

それがHSPの本を読んだ時にわかりました。

 

【自分が悪い】という自責の念が

【他者からの攻撃を招く】ことになるんです。

 

 

そんなことあるかな、と思ったのですが

HSPの人って、

不機嫌な人を見つけるのが得意ですよね!苦笑

 

例え笑顔でも、「ああ、なんかこの人怒ってるよ」

みたいな!!敏感だから、表情じゃなくても

相手の感情がリアルにガツンと入ってきます。

 

例えば、不機嫌な人が

「昨日、家族とケンカしてイライラしている」状態であっても

HSPは自分が悪いと思ってしまう傾向にあります(よね?笑)

 

「あ、私何か気に障るような事してしまったかな」

と無意識に感じてしまいます。

 

この自責の念が

相手の「怒りをどこかにぶつけたい」という感覚を

満たしてあげてしまうんです。

なのでHSPが責められてしまう。

 

 

私にも、たーくさん経験があります。

これを知る事ができたので、

私はこの負のループを抜け出したいと思いました。

 

でも「自分が悪い」って思う感覚、

それはずっと前から無意識に思ってしまうし

そこから抜け出すのって、

結構時間がかかるように思うんです。

 

なので私は「自分を好きになる」ことを

優先しようと思っています。

 

自分の事が好きなら、

「え、今自分が悪かったかな」

とちゃんと境界線をつけることが出来ると思うから。

 

 

自分の事を好きになる

自分を大切にしていく

 

そのことはHSPにとって、メリットが沢山ありますね!!

 

でもあんまり、【自分好き!】を宣言をすると

怪しい人になるので!苦笑

心の中や親しい人の間で話すようにしています。

 

 

夫からは「最近、前向きになったし、わがままになった」

と言われましたが( ^ω^ )

 

繊細なHSPはわがままなくらいが

ちょうどいいのかも!!

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました☆